Google検索
プロフィール

けん

  • プロフィール
    名前:けん
    性別:♂
    年代:30代

    管理用


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--/--/--】 | Trackback(-) | Comments(-)
選挙間近
選挙明日ですね。
どこに入れるか決めましたか?
自分はかなり迷ってますね。
前にも増して入れるべき所(争点がありすぎる)が見つからない。。。
ただ、若年層の投票率を上げる為にも意思表示は必要ですね。
と過去数回しか投票行ったこと無いオイラが言ってみる(ぉw
前回は小選挙区が自民で比例はみんなの党に投票しました。
今回も同じかなw
小選挙区は悩み中。

あてにならない?w
マニュフェスト一覧

個人的には
被災地復興&今後の対策第一。
2013年~世界経済が落ち込むであろう時期に2014年景気が良くなってるとは思えないので消費税アップ時期は反対。

デフレ脱却は、インタゲ・日銀法改正などはちょっと怖い。
経済を盛り上げる点では正解(?)なんだろうけど、インフレになるということは国債の金利もまた上がる。
インフレにしつつ、給料上げつつ、金利を抑えつつなんて神業が世界低迷時期に可能なのだろうか?
米国でも物価上昇2%にたいして給料は1%アップ。
最悪なのは物価は上がり、給料は変わらず、金利も上昇するというパターン。
給与アップ・雇用増大した企業は法人税優遇とかは面白いかも?
色々とハードルはそうである。
PB商品なんかが好んで買われてるウチはデフレは終わらない。
企業も個人もマインドの変化が必要であって、お金の量ではなく政策が重要だと思う。
お金ガンガン刷りまくってるアメリカとユーロを見てみればわかる事。
少なくてもリーマンから4年、株価は上がれど国民の生活は上向いていない。
お金を刷ってインフレにさせて経済が上向き景気が良くなり生活が豊かになるのであればそんな楽な話は無い。
企業やお金持ちにお金が流れ、庶民は増税で苦しむ流れがこれまで以上に強化されている気がする。
そもそも、あっさり数年で景気が上向いて企業業績・個人所得が増えるのであれば増税が不要である。
とは言っても日本の場合既にバブル崩壊後国民が長年企業を救ってきたのとリーマンでのダメージが小さかったので、欧米よりは何倍も良いだろうけど。
ゆっくりデフレになったのと同じように慎重にゆっくりインフレくらいでお願いしますw

働きつつ子育てが出来る環境が今の世には必要であり、年金改革もまた同じ。
投票率が老人に隔たってる以上、若者側が利点となる改革は遅れがちとなる。
票取りでは年金改革は特に不人気政策。
投票率を上げよう!w

日米同盟は民主のアジア寄り過ぎの外交で揺らいでるので修正が必要であろう。
完全米国寄りじゃなくアジアとの友好は重要だとは思うけど。
過度な憲法改正については大反対。
適度でいいよ適度で。

TPPは農業・医療などの既得権益を修正するには良いと思う。
結局どこの国もそうだが騒いでいるのは保護されてきてる分野の人々。
自由競争で打ち勝てば良いだけの話なのであって、日本の製品の品質は勝てる力があると思うし自信を持てば良い。
票取りに影響がある部分の改革が必要であり、既存政党ではなかなか変えれないと思う。
国内でアメリカに貢ぐだけだ!と騒いでる裏側ではTPP反対のアメリカ人も沢山いるのだ。

原発は排出権やエネルギー価格、安全性の確認で柔軟な対応が求められると思う。
現実的に考えると、将来的にゼロは可能でも目標に留めるべし。
とりあえず、関東・東海あたりの今後数十年で大地震が想定されてる付近にある原発の停止及び安全性に疑いがある場所の停止、他は稼働し徐々に減らしていくくらいが良いんじゃないかしら。
ここは原発推進自民・維新あたりだとダメですな。
絶対反原発!な人は他に入れるべきですね。

何事も「取り戻す」主張の自民党は半分賭け。
議員を取り戻すって事かしら?
メディアによれば一番人気らしいけどね。。。
取り戻すのは昔からすべき事なのであって、取り戻せなかったのが自民党。
元に戻るんじゃなく日本は変わる必要がある。
と思って民主党政権に日本国民はしたんじゃないの?
変わるには痛みを伴うものである。
マスコミと飴玉に騙されただけなのかしら。。。
まぁ「取り戻す」の意味が元に戻すじゃなく、以前とは改心した自民党になる!であれば良いですが。。。w
簡単に変わるものではないよね。
忘れてはならないのは、専門家の警告を長年無視して原発事故などを引き起こした直接の原因は自民党にあるのであって民主党というわけでは無い。
少子高齢化・年金・医療などの問題も先延ばしにしてきたのは自民党。
TPPも各利権と絡み合っている自民党政権下では議論は難航すると思われる。
政官財の黄金の方程式によって、改革は進まないでは?
と思いつつ、今回も小選挙区は自民党(ここの選挙区は民主が強い)に投票しますが。。。w

過度な憲法改正案はちょっと怖い。
今は周りの国とのゴタゴタがあるから従来の憲法は変えるべきという流れになるのは当然かも知れない。
ただ、行き過ぎる可能性を排除してはならない。
日本の歴史を振り返れば良くわかる事。
過去の戦争がそうであったように日本人は情報に左右されやすく、一方方向に進む土台が出来ている。(世界の新聞発行部数TOP10のうち日本の新聞は5紙)
自公維あたりが政権を取る事自体は問題は無いと思うけど、圧倒的多数というのは怖い所ですね。
色々な解釈が出来るようになれば、将来的に変な政権が出来た時がね。。。
憲法は国民主権で国の暴走を食い止めるルールを定めてあるわけです。
自民党改善案というものはその逆で、国が国民にルールを定めるという内容に繋がる事が多々表現を変えて書いてある。
防衛や教育の部分は良いのだけど難しい。
まぁ政権とったらそのまま改正案が通るわけでは無いだろうけどw

民主はドタバタしたが、主張が違う人が集まってたのと自民党時代のツケが大きすぎたのであろう。
中には切れる人材もいるんだろうけど、その周りがちょっとダメダメだったので今回は申し訳ないけどおやすみでお願いしますw
バッチリ合う所は無いけど、消去法でまた比例はみんなの党かな?

まっどこが政権取っても頑張って欲しいですねっ!
昔ながらの政治に戻る可能性があるリスク(?)を取るか、根本的な構造を改革するチャレンジ(当然失敗もあり)に賭けるか。
いずれにせよ、なかなか厳しい道程の我が国日本。
大きなショックを伴わねば人間は環境を変える事が難しい生き物だと思いますが、自主的に変わってくれる事を切に祈ります。
選ぶのは国民なのであって文句は言えませんからね。
長い間自民に政治を任せてたのも国民であり、民主が政権を取れたのも国民の意志。
政治がダメだというが、選んでるのは国民であって国民がダメなのだと思う。
マスコミの誘導が激しい国ですしね。
表のニュースを真実だと思ってはいけない何事も。

「みんな、おかしいよ、みんな。自民党もおかしいよ、民主党も全部おかしいよ。何なんだよ、これ。おれはまじめにやってんだよ。」
という松木けんこう議員の言葉は心に響く。
熱い志を持った人が1人でも多く増える事を祈る。

そんなこんなで、小選挙区は自民か民主候補(自分の選挙区で一番志を持ってると感じる人だから。まだ悩んでいる。)、比例はみんなの党でΨ(・O・)Ψ

どげんとせんといかん。。。
というわけで、明日から宮﨑に行ってまいります(*゚▽゚*)
関連記事

| 選挙 |

雑談 | 【2012/12/16】 | Trackback:(0) | Comments:(2)


コメント

確かに今回の選挙は
いろんな争点がありすぎて
絞れないよね(;・∀・)

自民のCMの取り戻すも
前回の民主圧勝でσ(・_・)が学んだことは・・
「ちゃんとプロセスしめせや(`□´)コラッ!」
ってことかなぁ・・(;・∀・)

耳障りのいいことばっか言われても
それをどう実現すんの??って
ことばっかりを公約だのって
言われても・・(特に共産やら社民やら)

今回は甚だ棄権したい気満々だが・・
ちょっくら一票を投じてきたいと
思いまする(;・∀・)

行く前にマニフェストだけ
一読していくか(;・∀・)
2012-12-16 日 10:25:42 | URL | Yan
結局自民党の大勝やったねぇw>Yan
2012-12-24 月 15:36:51 | URL | けん
コメントの投稿

トラックバック
http://unyunyumaru.blog118.fc2.com/tb.php/264-ad124e8c
スポンサードリンク
ショッピング
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。