Google検索
プロフィール

けん

  • プロフィール
    名前:けん
    性別:♂
    年代:30代

    管理用


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--/--/--】 | Trackback(-) | Comments(-)
4次元って何?5次元って何?
宇宙の話から「4次元って何?5次元って何?」って素朴な疑問が出たのがきっかけで、自分なりの解釈をしてみました。

まずは次元について。
ここでは、一般的に頭に想像出来るワープの理論を元にした次元です。
3次元で表現出来る私たちがワープをするって事を考えるには、時間が絡んでくるので4次元として時間を考えてるだけで、見方を変えれば4次元で考える時間という次元は別のものに置き換わります。
物を目で立体的に表示する情報として縦・横・高さの3つの要素が必要なわけです。
例えば、個人として考えた場合、身長やら体重、性別。。。などなどもっと情報を追加して考える事が出来ます。
目や脳で認識出来る世界(立体)って事だけで考えると人間や物は3次元で表現出来るって事ですね。

■0次元:点
■1次元:線(0次元つまり点の集合体)
■2次元:平面(1次元つまり線の集合体)
■3次元:立体(2次元つまり平面の集合体)
→ 人間が生活している世界
  自分たちが目や脳で認識出来る世界です。
■4次元:3次元に時間という次元を加えたもの
→ ここでは時間で考えているのでワープ出来る、つまり時間を操れる世界
  4次元を理解出来れば、未来にも過去にも行くことが出来るタイムマシンのある世界です。
■5次元:4次元に更に1つ次元が加わったもの
→ 考え方で変わってきます。例えば「異世界」だとか「パラレルワールド」とか。
  映画の世界ですよね。
  まさしく、「今の」人間にとっては空想の世界です。

難しい話ですよね。
当たり前です、4次元以上の情報を人間は理解できていないので、全ては想像の世界です。
2次元の集合体である私たち3次元の人間の体を切ると2次元の平面が出てきます。
CTスキャンとかその辺のイメージです。
これは簡単に確認出来ますよね。
しかし、3次元の人から4次元の物「全て」を見る事は出来ません。
3次元で表現出来る情報だけでは4次元の物を表現出来ないわけです。
4次元の物を3次元で表現する事は可能です。
簡単に言えば、ソフトボールのルールを知らない野球選手。
使う道具は似た感じなので、大体は対応出来ます。
でも細かいルールとかはわかりません。
打ったり守ったりは出来るけど、ぼんやりとしたイメージの中でのプレイになりますよね。
自分が知ってる情報から大体こんな感じかな?ってプレイするわけです。
つまり、知らない情報は想像は出来ても、詳しくはわからないって事です。
人は3次元(縦・横・高さ)の世界を見ています。
それは人がそれ以上の情報を今現在は知らないってだけで、未来はわかりません。
今後色々な理論が解明されていけば、4次元世界も見えるようになるかも知れませんね。
っていうのが自分なりの○次元に対する解釈です。

って考えると、今自分たちが生きているって感じている世界ってとても不思議な世界なんだなぁって思います。
映画のような空想の世界の話も実際に起こりえる話になりますからね。

4次元・5次元に対する色々な方の考え方
http://q.hatena.ne.jp/1125838866

次元に関するお薦めの本
関連記事

| 0次元 | 1次元 | 2次元 | 3次元 | 4次元 | 5次元 | 宇宙 | ワープ |

雑談 | 【2009/04/01】 | Trackback:(0) | Comments:(0)


コメントの投稿

トラックバック
http://unyunyumaru.blog118.fc2.com/tb.php/153-d20537b0
スポンサードリンク
ショッピング
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。